ラベル

art (1) brand (1) cordinate (10) English (2) fashion (11) links (5) music (1) study (2) tips (1) video (1)

蘇る昭和のスタイルで古着を積極的にアレンジして使おう


   2016年秋冬向けレディースファッション販売サイトから引用したコーディネートです。何れも昭和時代に流行したスタイルです。今流行りのクラッチバッグも当時はハンドバッグと言うネーミングで流行ってしました。ファッションの流行に流されない基本スタイルとでも言うでしょうか、細かいデザインのアレンジ部分は別として、こんな服装はみんなが数枚もっているではでしょうか。



   これらのシャツスタイルは2016年の最新ファッションとしてマーケティングされていたものです。シャツはもはや流行に関係ない最も基本的なファッションアイテムの一つであり、ボリュームたっぷりのロングスカートとか、ブーツとか、ベストとのコーディネートは正に昭和時代の再現で、腰の前で裾の角を結ぶのも、懐かしい過ぎますw



   バンダナをファッションコーディネートで使うもの、実は昭和の名残です。ヘアバンド、バッグ飾り、使い方は色々。手首に巻いたおしゃれは20年前に、どうしたの手首?ケガしたの?と聞かれたものだったw 今年は、バンダナ生地で作るクラッチバッグやエコバッグも流行っているらしいです。



   今年のファッション業界ではレトロファッションがトレンドと謳っています。それだけファッションアイテムは全て芸術作品同様、いいものは残るし、よくないものは廃れて行く、その数知れない大先輩たちの作品の中から、自分の個性も合うものを使えば、それがオリジナルのおしゃれです。経済市場を強く意識したファッション業界が意図した流行のキーワードに、余り振り回されない様にしたいですね。